レポート

  • 「永続地帯2019年度版報告書」
    域内の民生・農水用電力需要を上回る量の再生可能エネルギー電力を生み出している市町村が、全市町村数の1割を超える-「永続地帯2019年度版報告書」 2020年4月7日 千葉大学倉阪研究室 + 認定NPO法人環境エネルギー政 […]
  • 「永続地帯2018年度版報告書」
    再生可能エネルギーで住み続けるためのエネルギーを自給できる市町村が100 に到達 千葉大学倉阪研究室と認定NPO 法人環境エネルギー政策研究所は、日本国内の市町村別の再生可能エネルギーの供給実態などを把握する「永続地帯」 […]
タイトルとURLをコピーしました